>

即日キャッシングなのに即日で借りられない?

消費者金融側のCMやチラシや電車のつり革などを見ていると即日融資などの文字が飛び込む機会があるかと思います。

借りる側の心理としてはその時に借りたいどうしようという時に
たまたまそういった文字を見かけて電話なりキャッシング比較などを参考にしてその即日キャッシングを行おうとしますよね。

しかし、即日では借りれない場合が借り入れ条件を満たしていても駄目な時があるんです。しってましたか?

借り入れ条件のおさらいとしては以下のような項目になります。

・20歳以上の安定収入がある
・他のキャッシングなどで遅延がない

基本的に借り入れに関しては賃金業法により定められた内容でキャッシング会社の金利などが決まっています。それとはまた別に、キャッシング会社がこういった条件を満たしていても借りられないというのはどういったことでしょうか?

14時以降のお申込みは即日で対応ができない場合がある

それは、意外と単純なことです。
キャッシング会社にもよりますが、一般的には新規お申込みの受付自体は24時間のところがおおいですが、その日中の融資となると、審査する人が限られているのかどうかは不明なんですが14時を回ると借り入れができない場合があるんです。

これは、あくまでも新規申し込みをする場合の話ですので、もしも
既にキャッシングカードなりを持っている場合はその限りではありません。
急に必要になった時にこういった形で借りることができなかったという人は
もしかすると意外と多いのかもしれませんね。

そういったことを踏まえて先にキャッシングカードを作っておくというのはなんだか
おかしな感じもしますのでおすすめはしませんが、作りたいなら作るのは無料の
ところが9割以上なのでつくっちゃってもいいかもしれません。

どちらかといえば、そういった今後のことを考えて作るのであれば
審査の時間は長いですがクレジットカードなどがいいかもしれません。

すでに借り入れがある場合

クレジットカードのキャッシング枠などで、すでにある程度の借り入れがあるという場合。
つまり総量規制の制限である年収の3分の1程度の借り入れがある場合にも、
やはり借り入れは難しくなります。

こちらの場合には、時間的な問題ではなく審査によって融資がNGとなるわけです。
こういった場合には消費者金融での借り入れはあきらめたほうが良いです。
審査のゆるい業者など、融資が可能な業者もあるにはありますが、
総量規制を無視して融資を行うような業者からは借り入れないほうが無難です。

では、借入先は一切ないのかというと、そうではなく。
審査が厳しい傾向にありますが、総量規制の対象外である銀行での借り入れが
唯一の選択肢となってきます。